協力隊で江戸崎かぼちゃを学ぶ人の日記

稲敷市の地域おこし協力隊です

【江戸崎かぼちゃ】風が吹けば

基本的には、風が吹けば桶屋が儲かります。

 

これがまさに人生の基本です。

 

 

風が吹けば

砂埃が舞い

目に入って

目が見えず

金儲けのために

三味線を弾く人が増え

三味線を作るために

猫の皮が必要になり

町から猫の数が減るので

ネズミが狩られず増えると

かじられる桶も増えるため

桶屋が儲かる

 

だったかと思います。

全て繋がってるんですね。

 

 

 

では、畑はどうか。

 

風が吹けば

 

 

 

葉が裏返ります。

 

 

以上です。

 

分かり易くていいですね。

風が吹けば葉が裏返るのです。

それだけ。

 

 

どういうことかというと

 

     これが f:id:elijacraig:20210519110929j:plain   

 

     こう! f:id:elijacraig:20210519111015j:plain 



いいですか?

       これが f:id:elijacraig:20210519110929j:plain

 

     こう! f:id:elijacraig:20210519111015j:plain

 

最後にもう一度いきますね。

 

     これが f:id:elijacraig:20210519110929j:plain

 

     こう! f:id:elijacraig:20210519111015j:plain

 

そうなんです!これがこう!なるんです。

結局は葉が裏返るということなんです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

 

この日は風速6mの予報。

 

農家さんの所でも風が強いなぁという話をしていたんです。

 

私「今日は風速6mの予報でしたからね」

農家さん「この風は7mか8mはあるぞ」

 

 

みなさんに分かりますか?

風速6mと7mの違いがっ!

 

どうすればその1mの差が分かるんでしょうか!

農家をやってると自然と一体化してくるんでしょうか!

1mの風速差を見分けるって・・・どれだけ繊細な肌の持ち主なのか。。。

 

 

また一つ農家の凄さを実感したのでした。

 

因みに畑では

f:id:elijacraig:20210519112353j:plain

この通り一定間隔で葉が倒れてしまっています。

 

倒れているのはパイプの箇所。

起きているのはパイプ外で伸びた部分。

 

両サイドから伸びた蔓が抱き合わさっているので

密集度合いは倍ですからそう簡単には倒れないんですね。

 

やはり抱き合わせって大切ですね。